【横浜市交通局】バス運転手が処分!休憩中に妻と飲食してた場所はどこ?

3 min
横浜市営バス

横浜市交通局のバス運転手さんが休憩中に妻をバスの座席に招き入れ飲食したとのこと。

横浜市交通局は23日、休憩時間中に市営バス車内で妻と飲食した港南営業所の男性運転手(49)を減給にするなど、職員3人を懲戒処分にした。  同局によると、運転手は8月、洋光台駅前(同市磯子区)を起終点に循環する107系統を運行した際、偶然乗っていた妻を終点で降ろさず、近くの公道にバスを止めて休憩した上、軽食を妻に買いに行かせて車内で2人で食べたという。

カナロコ by 神奈川新聞

この運転手さんがバスをどこで止めていたのかきになったので調べてみようと思います。

本当に止めてはいけない場所だったのでしょうか?

どうぞご覧ください!

バス運転手休憩中にバス内で妻と飲食していた場所はどこ?

このバスは洋光台駅前(同市磯子区)を起終点に循環する107系統ということです。

洋光台駅前から色々回って最終的にここに帰るというルートですね!

団地などがたくさん建っており、人も行き交うことから行動でバスを停めることはたしかに邪魔だと言われそうです。

近くの公道にバスを止めて休憩した上、軽食を妻に買いに行かせて車内で2人で食べたという。

バスのドアが開いていたため、不審に思った通行人が通報して発覚。

ドライブレコーダーの映像などから休憩する所まで公道を約50メートル移動する際、運転手がシートベルトを締めていなかったことも判明したという。

しかしここで言う公道というのはバスの停留場、運行しないバス置き場的な場所ではないでしょうか?

グーグルマップで見てください!

https://goo.gl/maps/Xre24iRRM3Cz7miN7

休憩するところまでの50m移動ということなので、大して離れていませんのでおそらくここのことかと。

今回のバスの運転手さんは休憩中に、バスの中で妻とご飯を食べていたとのこと。

サボって酒を飲んでいたわけでもないのでなにか問題があるとは到底思えないですね。

落ち度といえば、シートベルトをしていなかったことでしょう。

ニュースを見た人たちの声も聞いてみましょう。

ニュースを見た・聞いた人たちの声や意見

ルールは破ったかも知れないが、休憩中だし、酒のんだり誰に迷惑かけたわけでもないので別に良いじゃないという意見が圧倒的に多いですね。

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA