猪俣英希(わくまゆ・夫)の年収がすごい!経歴や職業を徹底調査!

2 min
猪俣くんとわくまゆ

NHKのニュースウォッチ9のニュースキャスターとして活躍されている和久田麻由子さんですが、

去年の東京オリンピックでは東京五輪開会式中継キャスターを務めたことで可愛らしい容姿からも最近人気上昇中のアナウンサーです。

そんな和久田麻由子さんですが実は結婚してるそうなんです!

また、お相手の猪俣英希さんという方はなんでもすごい経歴の持ち主なのだとか…!

今回はそんな人気アナウンサー和久田由美子さんの夫猪俣希さんについてまとめていきたいと思います。

猪俣英希(わくまゆ・夫)の職業は?年収は〇〇千万円!

猪俣英希さんの職業

猪俣英希さんは大学卒業後、三菱商事に入社されています。

船舶・宇宙航空事業本部船舶部に配属され、主に船舶取引などの事業に携わっていたそうです。

2016年からは、産業機械事業本部 エレベーター事業部 東アジア・アセアンチームに配属され、海外赴任されています。

猪俣英希さんの年収

気になる年収についてですが、三菱商事の平均年収は1,607万円と言われています。(平均年齢42.5歳)

新卒入社の場合は30歳前後で1000万円に達するそうです。

ということは猪俣英希さんは現在33歳ですので、年収は1000万越えということになりますね!

海外赴任をすると、駐在手当や地域手当が上乗せられて、さらに年収が増えるそうですので実際はもっとありそうです。

さすが大手企業ですね♫

猪俣英希は元マラソンランナー

猪俣英希さんはなんと元箱根駅伝選手です。

しかも早稲田大学出身

高校は福島県立会津高校という高校を卒業しており、偏差値は66とのこと。

早稲田大学へも、スポーツ推薦などではなく一般入試にて入学しています。

文武両道とは彼のことですね。

和久田麻由子さんも東京大学出身とのことですのでまさにエリート夫婦ですね。

2011年、猪俣英希さんが出場した箱根駅伝では5区にて”山の神”こと東洋大学の柏原竜二さんとデットヒートを繰り広げるなどすばらしい活躍をみせています。

なんでも5区を走ることが決定したのは数日前とのこと。

もともと9区を走る予定だったのですが、急な変更にも対応しその年の早稲田大学総合優勝へ貢献されています。

猪俣英希さんは、大学入学当初駅伝メンバーの中でのタイムは下から2番目くらいで、夏の合宿にも参加していなかったそうです。

そんな状態から最後の箱根駅伝で5区を任せられるほどになるなんて、相当な努力をしたのでしょうね。

また、そんな猪俣英希さんに対する世間の声はルックスに関するものも多く、ファンも結構いたみたいですね!

かっこいいですもんね!確かにこれはファンになります…(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は和久田麻由子アナウンサーの夫、猪俣英希さんについてまとめてみました。

いやぁ〜どこをとっても完璧としか言いようのない方ですね♫

そしてなにより和久田麻由子さんも猪俣英希さんも容姿も良くて高学歴だなんて羨ましい限りです。

今後もお二人仲良く、頑張って欲しいですね。

今後の活躍も期待していきましょう!

⬇⬇関連記事はこちら⬇⬇

【頭いい】尾崎美紀の学歴が気になる!出身中学・高校大学を徹底調査!

和久田麻由子と猪俣英希の出会い・馴れ初めを解説!子どもはいるのかも調査

【2022年最新】長嶋一茂の年収(ギャラ)がヤバい!収入源と貯金を調査!

【2022年最新】尾崎美紀の年収がヤバい!現在年商15億円の社長!

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA