ノニト・ドネアのwiki風経歴!家族や嫁子供、年収が気になる

2 min

プロボクサーとして活躍されているノニト・ドネアさん!

最近では井上尚弥さんとの試合でTKO負けしていますね。

ここではノニト・ドネアさんの経歴や家族、年収について気になるので調べてみましょう!

ノニト・ドネアのwiki風経歴!

名前:ノニト・ドネア

本名:ノニト・ゴンザレス・ドネア・ジュニア

通称:The Filipino Flash(フィリピンの閃光)

生年月日:1982年11月16日

出身地:フィリピン

身長:170㎝

フィリピン人の両親の間に4人兄弟の3男として生まれています。

少年時代は病弱で酷いイジメを周囲から受けていました。

しかし、いじめ対策としてボクシングをやっていた兄の影響でボクシングを始められていますね。

その後、アマチュアとして活躍し、16歳でナショナルジュニアオリンピックで優勝、17歳でUSAナショナルトーナメントでも優勝し、2000年にはアマチュアライトフライ級に出場しています。

2001年には階級をフライ級にあげてプロに転向していますね。

そして、2002年にWBOアジア太平洋フライ級のタイトルを獲得、2006年にはNABF北米スーパーフライ級タイトルを獲得されています。

その後も2011年にはバンタム級で、WBO・WBC王座の獲得に成功し3階級制覇も達成されていますね。

さらに、2015年にはフェザー級に階級をあげて、2019年には5階級制覇を達成されているんです。

家族や嫁・子供は?

ノニト・ドネアさんは2008年に結婚されています。

妻の名前はレイチェル・マーシャルさんで、フィリピン雑誌「FHM Philippines」でモデルとして活躍されていたとても綺麗な女性なんですよね。

さらにレイチェル・マーシャルさんは過去にテコンドーチャンピオンにもなったこともある方でした。

二人の出会いは、レイチェル・マーシャルさん主催のパーティーで一緒にダンスを踊ったことで一気に距離を縮め、交際1年で結婚となったようです。

そして、現在妻のレイチェル・マーシャルさんはノニト・ドネアさんのマネージャー兼ヘッドトレーナーを務められているとも言われていますね。

子供については二人の男の子に恵まれていました。

1人目は2013年7月、2人目は2015年4月に生まれているんだとか・・・

子供たちは、母親であるレイチェル・マーシャルさんと共に一緒にトレーニングをされていると言われています。

最近ではノニト・ドネアさんは井上尚弥さんに試合で敗れているのですが、、井上尚弥さんからトロフィーを借りて子供たちに喜びを与えられていることは話題になっていますね。

子供のためにノニト・ドネアさんは敗戦してもトロフィーを頼み込んで一晩借りるということができることから、素敵な父親だと思えますよね。

ノニトドネアの年収

世界5階級を制覇しているノニト・ドネアさん!

年収についてはハッキリとしたことはわかりませんね。

しかし、2019年11月に行われたWBC世界同級統一戦の試合でのファイトマネーは推定1億円+勝利ボーナスという破格の金額だったと言われています。

また、それ以外のファイトマネーについては2013年のスーパーバンタム級王座統一戦では1億3000万円とも言われていました。

さらに、WBC世界スーパーバンタム級名誉王者戦では7500万円、WBC世界バンタム級暫定王者戦では3430万円と言われています。

ノニト・ドネアさんはファイトマネーがすごい金額なので、年収も10億円以上であるという声も一部で言われていますね。

まとめ

ノニト・ドネアさんはプロボクサーとして素晴らし活躍を世界で見せていました。

しかし、その一方で家族を大事にしている一面も見られていることで、素晴らしい人だと思えますね。

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事