【顔画像】知床観光船(遊覧船)事故の会社はどこで社長の名前は?

2 min
KAZU1

2022年4月23日に北海道の知床半島西部沖を航行中の観光遊覧船が浸水▶沈没し捜索活動が続いています。

過去に類を見ない、悲しい事故ですが社長の名前が報道に出ず、非難の声があがっているいます。

今回は知床観光船(遊覧船)の会社はどこで社長の名前は?ということでまとめてみます。

知床遊覧船事故の概要

2022年4月23日、船は北海道斜里町の『知床遊覧船』が運航する『KAZU 1(カズワン)』が何らかの事故を起こし子供を含む26人が行方不明になっています。

  • 2021年に事故を2回起こし、船長が書類送検
  • 船の先端に亀裂があるものの修理せず出港
  • 同業他社の男性に航行を止められたにもかかわらず強行
  • 往復3時間以上の全コースをまわろうとしていた

ホームページにある各コースです。

おそらく今回は左端の「知床岬コース」を運行中に事故が起きたものと思われます。

ショックを隠せません。。。

知床観光船(遊覧船)の会社はどこ?

今回の事故を起こした遊覧船を運行する会社は有限会社知床遊覧船

場所は北海道斜里町ウトロ東53です。

家宅捜索の写真を見ても、ここで間違いなさそうです。

【顔画像】知床観光船(遊覧船)の会社社長の名前は?

実は『有限会社知床遊覧船』ホームページを見ても社長の名前は記載されておりません。

SNSなどではある人物が社長ではないか?と噂されています。

知床遊覧船の会社社長は桂田精一氏では?と。

『知床遊覧船』は、桂田精一さんが代表取締役社長を務める『有限会社しれとこ村(本社:北海道斜里郡斜里町)』グループということですが、あくまでグループですので、この方も「有限会社知床遊覧船」の社長を兼任されているかは不明です。

Facebookにも同じ名前の人物が浮上していますが、可能性は高いものの確定はできません。

【顔画像】知床観光船(遊覧船)の会社はどこで社長の名前は?まとめ

顔画像は出ているものの、社長かどうかは不明でしたね。
ホームページにも記載されていません。

今後の報道を待ちたいと思います。

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA