【悲報】高橋和希の死因はサメではない?「体に目立った傷なし」の意味を考察!

2 min

2022年7月6日、人気マンガ「遊☆戯☆王」の作者、高橋和希さんが

沖縄県名護市の沖合で遺体で発見、死亡が確認され、話題になっています。

遺体の一部にはサメなどの海洋生物によるものとみられる損傷もあり、死因を調べている。

ニュース報道で【海洋生物によるものとみられる損傷】がサメによるものかどうか?

死因はサメではないのか?調査してみました。

事故の経緯

2022年7月6日午後9時

沖縄県警石川署レンタカー会社から「(高橋さんと)連絡が取れない」と相談があった。

2022年7月6日午後10時半頃

沖縄県名護市の沖合で、シュノーケリングの器具を装着して浮いている状態で見つかり

その後、死亡が確認された。

名護海保によるとマリンレジャーの関係者から沖合約300メートルの海上で「死体らしきものが浮いている」との118番があり、駆けつけた消防隊員がうつぶせで漂流していた高橋さんを救助するも、その場で死亡が確認された。Tシャツに水中マスク、シュノーケル、フィンを着けていたとのこと。

遺体発見現場から約12キロ離れた同県恩納村の海岸近くの農道で高橋さんが借りていた

レンタカーが見つかって、車内には免許証や携帯電話が残されていたそうです。

高橋和希の死因はサメではない?

心臓発作が死因かも知れないという見解も年齢を考える納得できます。

神経毒を持った危険生物とかも浜にいて、それに刺されたのに気づかず、沖に出ちゃうケースって夏場あったりすると思うので…

博識なカズレーザーさんもサメが死因説を否定気味

ヤフーのコメント欄やツイッターにもサメの死因説は断定できないと多くありました。

サメの攻撃による死者は全世界で年平均4人程度と多くない。

この事実を踏まえると、サメの損傷が死因とは考え辛い気がしてきます。

「体に目立った傷なし」の意味

事故のNHKニュースの第一報では「体に目立った傷なし」と報道されていましたが、

その後「腹部と下半身にサメなどの海洋生物につけられたような損傷があった」になり

ツイッターでは「内蔵が見えていた」と騒ぎが大きくなっていきました!

海洋生物につけられたような損傷から、想像も膨らんで…

あたかも人喰いサメに襲われたか?

と考える人も多かったと思いますが、死因と考えると、

サメが襲ったのが原因と断定は本当に難しいのではないでしょうか?

第一報で「体に目立った傷なし」死因の特定が証明できない状況で

最も適した言葉だったのか?と考察しました。

まとめ

高橋和希の死因はサメではない?「体に目立った傷なし」の意味を考察してみました!

高橋和希さんの急逝が今だに信じられませんが、ご冥福をただただ…お祈りいたします。

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事