【2022年最新】長濱ねるは劣化して顔変わった?原因は痩せすぎ?画像で検証

3 min

モデル・エッセイスト・ラジオパーソナリティなど多岐に活躍中の長濱ねるさん。

2019年欅坂46を卒業後、芸能活動を休止。

2020年7月7日放送「セブンルール」で活動を再開しました。

たぬき顔で可愛いと言われていた長濱ねるさんですが、復帰後の顔が劣化した?

劣化の原因は、痩せすぎてたぬき顔の面影が無くなった?

映像で見る長濱ねるさんには違和感を感じませんが本当に劣化したのか?

デビュー当初からの画像を並べて検証しました!

長濱ねるは劣化して顔変わったか画像で検証

復帰後の長濱ねるさんを見たファンの方達は

デビュー当時、長濱ねるさんの印象は目尻が下がって丸顔です。

たぬき顔ともファンからは言われています。

どちらかと言えば子供顔で、復帰後の長濱ねるさんにそのイメージがありません。

それでは長濱ねるさんの画像を時系列に比べてその変化を検証していきます。

まず、2022年の最新の長濱ねるさん

可愛いに綺麗がプラスされて大人の魅力を感じ取ることができます。

2021年のねるそん

2020年復帰後に開設したインスタグラムにて

櫻坂46グループで活躍していた頃の長濱ねるさんの画像を並べていきます。

2015年デビュー当時

2016年

2017年

2018年

2019年

長濱ねるは痩せすぎて顔が変わった?

時系列に並べて長濱ねるさんの画像を見比べてみました。

確かに痩せて、顔の脂肪やむくみが無くなり、スッキリした見た目に変わっています。

しかし、劣化ではなく成長とメイクで大人の綺麗な顔立ちになった印象が強いですね!

SNSでは綺麗になったと、好印象を持つファンの意見も見られます。

整形して顔が変わった?

整形ではなく、ねるそん本人の美に対する意識と成長。

そして、メイクテクニックが挙げられます。

長濱ねるさんの印象は、目尻が下がって丸顔です。

どちらかと言えば、子供顔の印象が強いですね。

そんな彼女も23歳の大人です。

成長とダイエットによる容姿の変化、メイク術によって大人顔になります。

子供顔と大人顔何が違うのか?

2つのポイントを知れば理解できます!

ポイント1 子供顔の特徴は目からアゴの距離

ポイント2 目と鼻の距離

ここを押さえて見てみましょう。

17歳~23歳の骨格変化は微差かもしれませんが、顔のむくみが無くなって、全体的にスッキリしています。

それも相まって大人顔見えますね。

ねるそん綺麗です!

濱ねるは劣化して顔変わった?原因は痩せすぎ?画像で検証・まとめ

長濱ねるさんの顔は、確かに櫻坂46で活躍されていた頃と比べ、変わりました。

しかし、大人になったとも言えるのではないでしょうか。

中には「あの頃のねるそんが良かった」と思うファンもいるかも知れません。

しかし、可愛い+綺麗になった長濱ねるさんも魅力的ですね。

今後の魅力を増した姿も、楽しみで仕方ありません!

更に、2022年秋には、五島列島を舞台とした連続ドラマに出演予定です。

長濱ねるさんの今後の活躍に期待てすね!

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事