【家族構成】高橋治之は韓国人?妻(嫁)や子・弟の関係を徹底調査

2 min

高橋治之さんは、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の元理事で、

大会スポンサーから多額の資金提供を受けたとされる問題で現在疑惑の渦中にいます。

高橋治之さんとは一体どんな人物か?韓国人の噂や、家族構成、実弟の関係を徹底調査

してみました。

高橋治之の家族構成

イメージ

高橋治之さんの家族構成は、嫁と息子、娘の4人家族です。

一般人家族なので具体的な家族エピソードなどはありませんが

高橋さんは実業家なので、家でも頼もしい夫、父親だったのではないでしょうか?

高橋治之は韓国人?

高橋治之さんは東京都出身です。

実業家の父:善治さん、母:朝子さんの両親の元、長男として生まれ、

慶應義塾幼稚舎、慶應義塾高校、慶應義塾大学法学部卒業後は電通に入社しています。

日本人の両親と東京で生まれ育っていることから、韓国人ではないようですね。

韓国との関わりといえば、2002年日韓ワールドカップサッカーの経緯に深く関わっています。

「スポーツの祭典のドン」の異名を持つ高橋治之さんが居なかったら、

大会開催はあり得なかっただろうと言われているほど重要人物だったそうです。

【韓国】と検索ワードに出てくるのは2002年日韓ワールドカップサッカーの立役者

だったのが理由ではないでしょうか。

高橋治之の妻(嫁)と子供たち

高橋安子さん(慶應義塾大学を卒業後、電通に入社)

高橋治之さんと同じ慶応義塾大学卒業→電通入社とのことですので、

大学時代に知り合って職場結婚をされたのかも知れませんね!

長男高橋義明さん(53歳)TBS勤務

長女高橋利江さん(51歳)2022年現在

お二人とも一般の方なので、情報も少なく、写真もなく、

長女の高橋利江さんについては、名前と年齢のみ確認出来ました。

弟との関係は_

高橋治則(たかはしはるのり)さんは2005年7月18日に59歳の若さで

他界をされています。(死因:くも膜下出血)

高橋治之さんとは1つ違いの兄弟で、お二人とも慶應義塾大学卒の実業家です。

高橋治則さんは、イ・アイ・イ・インターナショナルの社長として、

バブル期にはホテル・リゾート開発事業を中心に総資産1兆円超の企業グループを構築し、

環太平洋のリゾート王と称されていました。

高橋治之さんとは実業家同士、年齢も近いことから、切磋琢磨するライバル関係だったのでは?

と連想しますが、本当のところはどうなのでしょうね。

兄・治之さん「スポーツの祭典のドン」VS 弟・治則さん環太平洋のリゾート王

世界舞台の影響力を持った、実業家2人の兄弟仲…現実離れして想像がつきません。

高橋治之は韓国人?妻(嫁)や弟・息子・弟の関係まとめ

高橋治之さんは日本人で、家族構成は子ども2人の4人家族、亡くなられた1歳下の弟、

高橋治則さんとの仲は具体的には分かりませんでした。

生きておられたら、対談などをして欲しかったなぁ~と思いました。

どんな会話が繰り広げられるのでしょうね。

スポンサーリンク
カテゴリー: